Matoca

マトカ – つれづれなるままに

鈴木拡樹の性格は温厚で彼女にしたい俳優!?家族や兄弟は?三日月役が美形すぎ!

      2017/03/23

舞台を嗜む界隈ではかなりの有名人な鈴木拡樹さん。
今日は鈴木さんの性格・俳優になったきっかけなど、詳しく調べてみました♪

鈴木拡樹のプロフィールは?所属事務所も!

綺麗な美人イケメン鈴木拡樹
名前:鈴木 拡樹(すずき ひろき)
生年月日:1985年6月4日(30歳)
出生地:大阪府
身長:173cm
体重:53kg(以前の記事のものなので増減あるかもしれません)
靴のサイズ:26.5cm
血液型:AB型
活動期間:2007年~
所属事務所:オウサム

趣味:インテリア ランニング ファッション誌集め
特技:料理、服のリメイク、デザインアート

 

鈴木さんは2007年、テレビドラマ「風魔の小次郎」の麗羅(れいら)役で俳優デビューを果たし、2008年の舞台「最遊記歌劇伝 -Go to the West-」では早々に初主演を果たしているみたいですね!

その後は、舞台などを中心に活躍し、舞台界隈では唯一無二な存在になりつつあるようです。
代表作だと『弱虫ペダル』、舞台『K』、戦国BASARA VS Davil May Cry、スーパーダンガンロンパ2、舞台『ノラガミ』、
などなど……様々な話題作に出演されています。

鈴木さんの素の顔といえば、どこか中性的で、温厚そうでいつでも微笑んでいるような感じですが、今までこなした役を見ると、
最遊記の生臭坊主な三蔵だったりデビルメイクライのダンテだったり、弱虫ペダルの荒北靖友だったり、知らない人からすると『どうして鈴木拡樹さんにオファーを??』って思ってしまうような全然正反対なキャラクターも演じていますよね。
(ホントの西遊記の三蔵法師ならイメージぴったりな感じがしますが 笑)
鈴木さんの凄い所は、ひとたび役に入るとその役になりきってガラッとイメージが変わってしまうところですよね。

弱虫ペダル荒北靖友を演じた鈴木拡樹

弱虫ペダル荒北靖友を演じた鈴木拡樹

弱虫ペダル荒北靖友を演じた鈴木拡樹

こんな表情、普段の鈴木さんからは想像できないですよね!

そんな鈴木さんは、役作りもやはりしっかりとやっているようです。
役になりきるというよりも、与えられた役をどれだけ理解できるかが大事だと思っているのだとか。
原作を読み込むのは当たり前で、その上で、日常生活においての各場面で「このキャラクターならここはどんな行動をするか」っていうのを想像し続けるんだそうです。
例えば、目の前のコップをあのキャラならどう取るのか…などなど、考えて考えて、自分の中で理解を深めているようですね。
ある意味、自分が役になりきるのではなくて、自分の中にそのキャラクターの人格を生み出すみたいな作業なのかもしれませんね。第三者的といいますか…

この真摯な姿勢がファンをどんどんと増やす理由にもなっている気がします。
鈴木さんのファンのかたはかなり熱烈な方が多いらしく、鈴木さんが出演すると聞きつければ、その出演作を知らなくても全公演抑えにかかったりなんて人もいるんだとか(笑)

スポンサーリンク

過去は美容師!?芸能界に入ったきっかけ

鈴木さんは、なんと元美容師だそうですよ!
というのも、鈴木さんのお父さんが美容師でお店をやっていて、お母さんもお店を手伝っていたので、ごく自然に『美容師になりたい』と思うようになったそうです。

シャンプーが得意で、当時は頭のツボを全部覚えていたとか…!?
仕事に真摯に向き合う真面目さは当時から変わらなかったんでしょうね。

ですが同じ美容師のお父さんから「この仕事は大変だから他にやりたいことを探しなさい」と言われて、それでなんとなく進んでいったのが役者の道だったそうです。
当時はあまり演じることへの興味はなく、演劇の専門学校を卒業して今の事務所に入ったようですね。

なんとなくで始まったものでしたが、卒業後に初めて受けたオーディションで合格し、デビュー作である『風魔の小次郎』ではスタッフさんやファンのかたに恵まれて、演じることへの責任感が生まれていったそうです。

そして今では、応援してくれるファンの方々に楽しんでもらえるように、精一杯頑張ってくれているみたいですね^^
それは役作りをみていても分かりますよね。

鈴木さんは、2.5次元の舞台というのは、観客の皆さんがもうすでにそのキャラクターはこういうキャラクターだ、とわかっているところから始まるため、ただ似せるだけでは「似てる」で終わってしまうと語っていました。
それを作品の評価にしてもらうには、いい意味で観客を裏切らないといけないからその匙加減が本当に難しいのだとか。

でもきっと鈴木さんはその過程も楽しんでいそうだなぁと思いました。
研究者気質なイメージがありますね^^

鈴木拡樹の性格は?兄弟はいるの?

女性的中性的な鈴木拡樹
見るからに温厚そうな鈴木拡樹さん。

性格は、やっぱり優しくて怒ることもほぼないのだとか。
毎日努力を重ねていって、確実に壁を登っていく堅実なタイプのようですね。

確かに優しい性格なのは間違いないのでしょうが、お芝居への取り組みを見ていると内に宿る闘志のようなものも見える気がします。

役者仲間からは「捉えどころがない」とよく言われるそうです。

また、鈴木さんの性格が現れているような質問があったのでご紹介します。

Q 拡樹さんの王国を作るとしたら
どんな国にする?

A 「王様の悪口をいわない」国
平和が一番大事、平和な国を作ります

平和な国を作る、という鈴木さんらしい答えと、「王様の悪口を言わない」というちょっと勝手!?な決まり事が、鈴木さんの中にある隠れSっぽさが見える気がしました(笑)

また、鈴木さんには年齢が4つ離れているお姉さんがいるそうです。
お姉さんも鈴木さんのようなタイプなのかと思いきや、すごくしっかりしていて鈴木さんよりも男らしいお姉さんだそうですよ(笑)
そして鈴木さん自身は家族のだれとも顔が似ていないのだとか…?
お父さんは無口でほとんどしゃべらず(美容師なのにギャップですね!)、お母さんはほんわかしているらしいです。
鈴木さんの性格はお母様譲りなのかもしれませんね。

鈴木拡樹は彼女にしたい俳優!?

その性格や、整った中性的な顔立ちからか、なんと鈴木さんを彼女にしたいという人々がいらっしゃるのだとか!?(笑)

といっても変な意味ではないらしく、彼女にしたくなるくらい美しいという褒め言葉的な意味合いが込められているようです(笑)
鈴木さんって素の顔だと全然男くささが感じられませんもんね(もちろん良い意味です)。
歌舞伎の女形のようだと言っているのを見かけましたが、本当にそんな感じがします。

歌舞伎といえば鈴木さんの和服姿がめちゃめちゃ素敵だったんですよ…!
風情のある佇まいが素敵な鈴木拡樹

和服が似合う和装男子鈴木拡樹

なで肩の方はやっぱり和装が似合いますね…この姿で京都なんて歩いたら絵になりすぎてポストカードになりそうですね。
本当にオーラがすごいです。儚さと艶やかさを併せ持った現実感のない雲の上の存在のような…

これは、彼女にしたいという方がいるのも大いに納得ですね。

スポンサーリンク

鈴木拡樹の三日月役が半端ない!

鈴木さんが演じる、舞台『刀剣乱舞』の三日月宗近が半端無く美形なんです!
刀剣乱舞三日月宗近の鈴木拡樹
三日月宗近というキャラクターは、正統派な平安貴族のような優雅さを備えながら、自分を『じじい』なんて自称してしまう大らかさも併せ持つ究極のマイペースなキャラなのだとか。
なんだか、鈴木さんのイメージにも繋がるものがありませんか…!?
ファンの方々には「おじいちゃん」なんて言われて親しまれてるそうですよ(笑)

三日月役に鈴木さんが抜擢されたと発表された時のネットは、それはもう阿鼻叫喚だったのだとか…!?
詳しくは下の記事に^^
⇒鈴木拡樹に彼女は?舞台チケットの倍率がヤバイ!?体重と意外な筋肉も!

舞台『刀剣乱舞』の公開初日はもうすぐですね!期待が高まります^^

こちらの記事も一緒に読まれています⇓

⇒荒牧慶彦の彼女や所属事務所は?身長体重・大学も気になる!

⇒染谷俊之の彼女は?オネエ疑惑に結婚も!?大学や韓国との関係も気になる!

⇒玉城裕規が美人過ぎてオネエ疑惑!?性格は?彼女と兄弟もチェック!

スポンサーリンク

 - 舞台, 芸能