Matoca

マトカ – つれづれなるままに

『生ハムと焼うどん』のプロフィールは?高校で衝撃の出会い!

      2016/06/18

こちらもオススメ! 東理紗の高校生アイドルユニット『生ハムと焼うどん』!?爆笑寸劇ワンマンライブ!

以前もご紹介した『生ハムと焼うどん』、通称・生うどん。
今回は2人の出会い・馴れ初めをクローズアップしてご紹介します♪

二人のプロフィールをチェック!

生ハムと焼うどん
生ハム担当(左)

名前:西井万理那(にしい まりな)
ニックネーム:にっちやん
誕生日:1997年8月22日(18歳)
血液型:B型
職業:高校生
所属:劇団「Cooch」
兄はポルトガル在住のマッサージ師らしい
高校当時は「あにばぁ~す」という清純派のグループに所属。コンセプトは宇宙(!?)

焼うどん担当(右)

名前:東 理紗(ひがし りさ)
ニックネーム:りーちゅん
誕生日:1998年3月1日(17歳)
職業:高校生
所属:劇団「ピヨピヨレボリューション」
高校当時は「micoooooズ」という巫女をコンセプトにした個性派ユニットに所属

スポンサーリンク

二人の出会いは?アイドルオーラがやばかった西井さん!?

生ハムと焼うどん

「初めて見たとき、アイドルやってんだなって思ったよ。ツインテールでね、アイドル!ってオーラがヤバかった!」
と語る東さん(右)。
思わず、事務所に入ってるでしょ!アイドルやってるでしょー!と聞いてしまったそうです。

そんな西井さん(左)、高校入学し、登校の初日、自己紹介の時にぶっ飛んだことをやらかし(?)ます。

なんと自己紹介で
「か~んぺきぺきぺきくまたんパワー。完璧ふあふあガール目指し中の、にっちゃんこと、西井万理那ですっ!」
とか言っちゃったそうです(笑)

…まさしくアイドルの自己紹介のお手本のようですよね(笑)

周りが「お、おぉ……」となっているのをよそに、当時もうアイドルとして活動していた東さんは、対抗心を燃やします(笑)
以前所属していたユニットの中でのなまえが「ヒガシンガー」だった東さん。
その時のお決まりの自己紹介があったそうで――

東:「太陽が登るのはあ~?って言ったら、
みんなで、ヒガシィ~っていって下さいねぇ! では行きます! 太陽が登るのはぁ?」

西井:「ヒガシィー!」

東:「はい!マカロン大好き、焼うどん大好き、ヒガシンガーです!」

…さすが現「生うどん」で活動するお二人。当時からすごいオーラだったんでしょうね!!(笑)

周りは「おいおい連続ですげーの来ちゃったぞ」的な目線だったそうで…そりゃそうだ(笑)

ちなみに、西井さんは東さんを最初に見た時、アイドルっぽいとかは全然思わなかったそうです。ちょっと切ない東さん…(笑)

スポンサーリンク

ユニットを組んだきっかけは!?

生ハムと焼うどん

衝撃の出会いを果たした2人。名前順で席が前後になり、お互いアイドルが好きだったりしてノリが合った2人は一気に仲良くなったそうです。

2人が通っていたのは芸術系の学校らしく、文化祭でバンドやパフォーマンスをやるのが恒例で、西井さんの方からなにかやろうよと誘われて結成したのが「生ハムと焼うどん」の最初でした。

当時はふたりとも別々にアイドル活動をしていたので、生うどんは文化祭で発表するくらいだったそうです。
ですが高校2年生の時、それぞれ、グループのメンバーがみんな辞めて一人になってしまい、解散。
別のアイドルのメンバー募集も調べたりしたけれど、しっくりくるコンセプトのグループがない、どうしたものか…となってる時に「生ハムと焼うどんがあるじゃん!」と気づいて「2人で外でやってみよう!」となったそうです。

そして、2015年3月、秋葉原のライブスペースで生うどんデビューを果たしたそうです!

タイミング的に、まるで予定調和だったように思えますよね。やっぱり2人が「生ハムと焼うどん」を結成するのは運命だったのかもしれません。

これからも2人の活躍に期待しています!!

こちらの記事も一緒に読まれています⇓

⇒双子ダンス『まこみな』の大学はどこ?二人の本名も明らかに!!

⇒りかりこの身長や彼氏情報!見分け方も伝授!夢はビッグな双子モデル

⇒近藤あやは彼氏の王子こと岩永徹也と同棲中!?結婚や今の仕事は?どこのハーフ?

スポンサーリンク

 - 舞台, 芸能